学生の声

学生の声

コミュニカ学院を巣立ったみなさんは、学校や社会で様々に活躍しています。コミュニカ学院での思い出、今取り組んでいる勉強、あるいは仕事について卒業生に話してもらいます。



Christineさん | オーストリア出身
インテンシブコース    学習期間:2か月

私はここ神戸で最後の2か月を過ごし、コミュニカ学院で日本語を学びました。 私のこの決断はとてもよかったです。場所や学校に関しては正しい選択でした。 神戸は住むにはとてもよい都市です。なぜならここでの生活は大阪などよりものんびりとしているし、 山と海の間にあるというロケーションも美しいです。 また、それ以外にも神戸は京都や奈良、姫路といった多くの観光地からも近くてとても便利なところです。 学校に関しては、私はコミュニカ学院では安心できました。小さな学校なので、親しみやすかったです。 先生方はとてもフレンドリーで、学生の質問やニーズに答えてくれます。誰もドイツ語は話せませんが、 少なくとも少しは英語で話ができるし、英語とスペイン語でなくても、先生たちと接することができます。 だから日本語の初心者でも問題なくコミュニケーションできます。 私が非常に気に入ったのは、最初の週に花見にみんなで一緒に行ったということでした。 私達新入生の間だけでなく、すでにコミュニカ学院で長く勉強している学生たちともお互いのことを知ることができました。 このすばらしい経験は忘れたくても絶対に忘れられません。 それどころか、また戻りたいです。いつかコミュニカで会いましょう...

graduate

Kim TaeYoonさん | 韓国出身
インテンシブコース    学習期間:9か月

日本の留学は私の生涯一番幸せでおもしろかった瞬間でした。 私はよく留学していたときのことを思い出して、大学に通っています。 もうすぐ卒業をするので就職活動も一緒にしています。

graduate

wuintsuさん | 台湾出身
長期コース    学習期間:2年

コミュニカ学院での思い出というと、たくさんあります。 二年前に高校を卒業して、自分のわがままで日本へ進学すると決めて、そして私の留学が始まりました。 日本では、いろんなところに日本語学校があるが、「なぜ神戸コミュニカ学院を選んだか?」と言うと 私は、神戸が好きだからです。 コミュニカ学院は他の学校とは違いました。 他の学校より親切で根気があると思います。 学校は広くなかったのでその点が玉に瑕ですが、逆によい点でもあります。 先生と学生たちやクラスメート仲間は家族のような関係でお互いに繋がっています。 異国でも、暖かい感じが得られました。 大家族のような環境の下で勉強したら、私の親も安心できると思います。 step.8からstep.1まで勉強しました。 最初の時の私は、ふるさとで全然学んだことがないので、50音が難しく感じました。 先生たちの教える方で一歩一歩進めると、今の私は自分が好きな学校に入る事ができました。 コミュニカ学院の先生たちに感謝しています。 先生のおかげで、私の人生で初めての面接試験に合格できました。 お忙しいところ、面接の練習をしていただきありがとうございました。 いろんな人に出逢い、神戸に来てよかったと思います。 そのニ年間で付き合った友達のことを思い出すと、まだ涙が溢れ出てしまいます。 2010年04月に一緒に入学した友だちは2012年の最後には数が減っていました。 一回一回友だちのことを送りました。寂しくなった時もありました。 けれど、皆と神戸で出会ってよかったと思っています。 日本語に対する怖さもありました。 日本に来て数ヶ月のときに、まだ日本語で話せることができないから、 英語で駅員の日本人と話しました。 しかし、その駅員は 『ここは日本だ!日本語で話せ...』と言ってきました。 その駅員は英語が苦手そうでしたから怒られたかもしれません。 コミュニカ学院では、『まず、やってみよう!』という言葉が書いて貼ってあります。 それは、いい言葉だと思います。その言葉は私の生活に溶け込んでいます。 そうですね...やった経験があるからこそ、一つずつ物事をこなすことによって一歩一歩成長できるのかもしれませんね! 最後に、一つ言いたいことがあります。 皆さん、授業を楽しんでね!

graduate

胡欣玫さん | 中国出身
長期コース    学習期間:1年9か月

コミュニカ学院の皆様
長い間、本当にお世話になっております。 2008年にコミュニカ学院を卒業し、2012年に姫路獨協大学を卒業してから新入社員になって2ヶ月目です。 現在、日本の不動産業界の株式会社レオパレス21に勤めております。  中国の福建省出身で、高卒後、日系企業で半年通訳として勤めましたが、 やはり日本の文化と風習を実感したい為、日本に留学することを決意しました。 コミュニカ学院を通して、初めて母国を離れ留学の旅に出ました。 約2年間、コミュニカ学院で日本の文化、知識、風習などを学び、自らの視野も広がり知恵を授けていただきました。  また日本で異文化コミュニケーションを学び、他国の友人を作り本当に楽しい留学生活を送っておりました。  この素晴らしい思い出を忘れず、日本の社会人として日中のブリッジになり、是非貢献させていただきたいと思います。  コミュニカ学院に出会え、自らの夢が実現でき本当に心から感謝しております。

graduate

성원진さん | 韓国出身
インテンシブコース    学習期間:1か月+6か月

昨年8月から、今年三月までお世話になったソンです。
昨年いろんな事で国に帰りましたが、 コミュニカであったおもしろい授業は厳しい生活をしてる今の私を元気にしてくれます。 特に、体で覚える日本語の授業が記憶に残っています。 今もその授業ありますね。私もしたいと思います。 私は今就職活動の事で忙しい日々を住んでいます。 今年の二月に大学を卒業して三ヶ月くらい立ちましたが、結果はなかなか出ないんですね・・・ 休みたい~~~と思います。でもやるしかないから、頑張っています。 就職できたら、日本に遊びに行きたいとおもいます。 一番食べたいものはすき家の牛丼!!なんか話が長くなっちゃった!こめんなさい。いい思い出が出来て、、^^ 日本語も久しぶりに書くと難しいですね。また勉強しないと!

graduate

チン コウさん | 中国出身
長期コース    学習期間:1年9か月

私はコミュニカ学院2011年卒業生、チンコウです。 現在は姫路独協大学、外国語学部で、日本語を勉強しています。 勉強しながら、アルバイトをしています。生き甲斐のある生活です。 大学でいろいろな所から来た留学生と日本人と出会うことができます。それは楽しみのひとつです。 大学の先生は優しいから、ちゃんと学校に行って勉強していれば、試験は大丈夫だと思います。 休みのときは、日本の便利な交通機関を利用して日本中いろいろな所を旅行しています。 ストレスでいっぱいの自分を解放するために。

graduate

鄧玟英さん | 台湾出身
長期コース    学習期間:1か月

2007年7月に初めて神戸にきましたが、その美しい景色に感動しました。 以前は北海道、東京と福岡に『旅行』で行ったことがありますが、毎日、山と海に囲まれた神戸で『生活』をすることができてひどく幸せでした。 もしあなたが神戸に来たことがないならば、一生に一度は是非来てみて下さい!! COMMUNICA 学院で勉強したのはたった1ヶ月の短い期間でしたが、 日本語がそんなに良くなく、しかも日本に親戚のいない私に対してCOMMUNICA学院の先生方は私をたいへん安心させてくれました。 1日目、バスに乗って神戸三宮駅まで行きました。 学校の先生は駅で私ともう1人のオーストラリアから来る学生を待って、それから私達を寮に案内してくれました。 同学校の韓国、中国の学生を紹介してもらい、私達はすぐに打ち解け、本当にとても最も親密になりました。  この1ヶ月、私は学校から多くの援助を受けました。 例えば:スーツケースの鍵が見つからなかった時や、クラスのレベルが合わなくてクラスを変更した後の学習状況のこと、電 車の中での知らないセンテンスについて、神戸市が提供する無料カード、日本人および学校にいる各国の学生と交流し友好を結ぶことなど、 学校から受けた援助に心から感謝します。これが私がこの学校をみんなにお薦めする理由です。何かあればメールで相談して下さい。大歓迎です。

graduate

パク ジョンアさん | 韓国出身
長期コース    学習期間:1年

こんにちは。私は神戸が大好きで日本での留学を決めた一人です。 韓国でOLとして4年間働いていましたが、“神戸に住みたい!”との一念で2008年4月来日しました。 そして、1年間コミュニカ学院で日本語を学び、コースの終了後には 関西のある大学に就職して2年10ヶ月間大学の国際交流関係の仕事をしてきました。 (現在は転職の準備中) コミュニカでの1年は簡単な挨拶くらいしかできなかった私が中級から上級の日本語を取得することはもちろん、 色んな文化の多様性を持っている国々からの友達との交流も充実にできる大切な期間でした。 元々人が好き、おしゃべりが好きなので、クラス外の自由時間にも色んな日本人、外国人との交流などに積極的に参加していたのが、 仕事を見つかるにも役に立ったと感じています。 皆さんも素敵な都市神戸で、人生に残るような、人生を変えるようなステキな留学をぜひ経験してください。

graduate

Pei chen Fanさん | 台湾出身
長期コース    学習期間:10か月

皆さん、始めまして、2010年の卒業生、台湾人の范佩珍(ファンぺいチン)と申します。宜しくお願いします。 コミュニカを卒業してから、もう一年半くらい経ました。今の仕事は、台湾の「天仁茶業株式会社」でマーケティング企画担当として働いております。 仕事の内容は、定期のイベント企画以外一切の日本語に関することをやります。 例えば、日本の原料購入、商品包装の説明や社長の私的なメールを翻訳...など。聞けば聞くほど面白そうでしょう? 仕事の内容は必ずしも日本語の翻訳とは限りません。日本に住んでいる時習った生活習慣の知識や常識もとても役立つことがあります。 ですから、日本に住んでる時間を充実させて過ごしましょう。学校の勉強もちゃんとやってくださいね!^^ ちなみに、神戸南京町の中に台湾茶を売る御茶屋「天仁茗茶」がありますよ。 台湾のウーロン茶は、色(黄金色)が綺麗なだけではなく、香りや味わいも凄く美味しいです。よかったら、是非一度試してみてください。

graduate

李芸さん | 中国出身
長期コース    学習期間:1年6か月

こんにちは、2010年の卒業生の李芸です、 86年中国の福州で生まれ、2008年の10月コミュニカに入学し、2010年3月帝塚山大学に3年編入しました。 2012年3月、帝塚山大学を卒業し、(株)エスアールアイに入社しました。現在(株)エスアールアイの社員として、主にソフトウェアの開発の仕事を取り組んでいます。
留学の思い出:絆パーティで司会を担当したこと
後輩へのメッセージ: せっかく日本に来られるから、日本の文化や日本語を身につけましょう。 学習とアルバイトを両立が大変だと思いますが、時間管理や体調管理をしっかり行ってくださいね。 私は今和歌山の白浜に住んでいます。この辺、温泉や海が全国で有名です、他に美しくて、有名なところがたくさんありますよ。 皆さんもし白浜に来る機会があれば、FBでぜひ連絡してください、案内してあげます。

graduate

Park Se Chanさん | 韓国出身
長期コース    学習期間:1年

私は留学を決めるまで長い間悩みました。  今まで生きてきた環境とまったく違う世界。知り合いもない外国に行ってうまくやっていけるのかと心配してました。 しかしコミュニカ学院に入学してから3年、卒業して2年経った現時点では留学を決めてよかったと思っています。 心配していた日本語の能力は先生たちの助けで日々成長し、半年ぐらいたってからは日常生活にはもう問題がありませんでした。  日本に来て初めの6ヶ月間は勉強ばかりで、何もできなかったですが、少し日本語に自信ができた半年後には京都や大阪、和歌山など近い地域の名所に観光を行ったり、 大阪城の花見、京都嵐山の紅葉、神戸の花火等々沢山の文化生活を楽しめました。 神戸は関西地方の文化の中心でありながらも治安もよくきれいな町だったので本当によかったと思います。  そして卒業後の進路についても先生たちに沢山の助けをもらいました。 進路について真剣に考えてもらい、助けが必要なときにはいつも相談に乗ってくれて、一人で苦労することなく、大学を決めて無事に進学もできました。 今は今年の4月に大学を卒業し、農業機械を製作するクボタという会社で機械設計の仕事をしています。 私は日本に来て2回目の人生を始めています。新しい文化、新しい生活、新しい人との出会いは怖いことでも心配することでもなく楽しいことでした。

graduate

Bun Rei CHENさん | 台湾出身
長期コース     学習期間:9か月

コミュニカ学院を卒業してから、もう1年になりました。 よ~く考えると、時間過ごすのは凄く早いですね^_^ 今の私、台湾高雄で日本向け技術窓口として、 台日のエンジニアとコミュニケーションをしています。 今も時々神戸の思い出を浮かんでいます。 例えば:美味しいデザート、カルビ丼、眩しい港の夜景、異国風味溢れの町…等等。 その以外、学校生活もすごく楽しかったのです。 コミュニカ学院で、いろんな国の友達を作られるし、 皆と一緒に勉強して、食事して、観光して、一緒にいられることが凄く幸せです。 今/未来の留学生へ 日本語の勉強はとても大事ですが、遊ぶ事/友達作る事も大事と思います。 海外生活を体験しながら、仮に時間やお金余裕があれば、いろんなところへ遊びに行きましょうね。 私の例を挙げ、日本の滞在時間約9ヶ月に、一番好きな場所京都も8回ほど行きました。 平均一ヶ月に1回くらいの頻度。(笑) だって、「万巻の書を読むは万里の路を行くにしかず」←昔の人はそう言いましたから、 学校の勉強以外、どんどん遊びましょうね。

graduate

Eduardo Rezende Graminhoさん | ブラジル出身
インテンシブコース

神戸の街を訪れる人とコミュニカ学院で勉強しようと思っている人にメッセージを送りたいと思います。神戸には二カ月しか居なかったけど、日本で滞在した時間の中では一番良かった時期でした。なぜかと言うと、コミュニカ学院でたくさんの友達を作ることができたからです。日本語だけを教える学校ではないからです。世界中の人と触れあいながら、様々なことはここで学べる、それがとても大事なことだと思います。国へ言語知識と共に友達との思い出を持ち帰ることはとても重要だと思います。また、神戸の街はとてもきれいだし、非常に暮らしやすいから、可能だったらこの町にまた住んでみたいです。これは私のメッセージです。ありがとうございました。

graduate

曲寧さん | 中国出身
ビジネス日本語

今年の一月から三月までコミュニカ学院でビジネス日本語を勉強しました。大学最後のセメスターに授業がないので休みの時間を使って神戸にきました。優しい人々と出会ったり、上手な日本語を学んだりしました。本当に幸せです。神戸での三ヶ月は短かったですが一生忘れられません。学校の先生方、友達はいろいろなことを助けてくれました。ありがとうございます。皆さんのおかげで私は帰国一週間で銀行で働きはじめられました。これからも色なことを勉強しなければなりません。自信を持って続けます。

graduate

李嘉詠さん | 香港出身
インテンシブコース

日本への留学を決定することは本当に難しかったです。いつも自分で考えで行動できたらいいなと思っていました。十月、私は仕事を辞めました。そして、たった一人で神戸に来ました。新しい生活と学習。最初は日本語の勉強は難しかったです。それで、復習したり、テレビのドラマ見て日本語の字幕を理解したりして日本語を勉強しました。そのうちに文法が少しずつわかってきました。神戸の生活はリラックスしています。神戸にはいろいろなスタイルのカフェがたくさんあります。週末にはカフェで休憩しました。神戸は自然の場所が近いです。例えば、有馬温泉や京都です。十一月、秋の京都を見に行きました。もみじもたくさん見ました。着物をきました。綺麗な風景を見たり、店で買い物をしたりしました。神戸で生活と学習を始めて3ヶ月が経ちました。楽しくいろいろな事ができるようになりました。先生もみんなも親切でした。後悔はまったくありません。ありがとうございました。そして、神戸の本屋で料理本をかいました。香港に帰ってからも、その料理本を見たり、インターネットで日本の新聞を読んでいます。今年の七月、日本語能力試験のN3を受験します。合格できることを願っています。

graduate

高甫京さん | 韓国出身
ビジネス日本語

私が日本に来る前,色んな心配でいっぱいでした。ふるさとじゃない国で外国人の私が本当にうまく生活できるのか。他の国の人と友達になれるのか。もし問題があったら誰が私を助けてくれるか。など。 でもコミュニカ学院と出会った時,それは余計な心配だと分かりました。クラスメートと笑ったり真剣に相談するうちに友達になって、優しい先生たちのおかげで日本語の実力も自分でも実感できるくらい成長しました。 あっという間に3ヶ月がすぎて,12月16日。私がコミュニカ学院からもらったのは修了証書だけではありませんでした。 世界の色んな国から来たたくさんの友達。問題と出会った時,助けの手を差し伸べてくださった先生方。他国の生活で疲れた心を触れあいながら弟2の家族になって行く寮の仲間たち。絶対忘れない数えないくらいの思い出。 修了証書と共にいただいたこのすてきなプレゼントは私の宝物になってこれからの人生を生き続ける力のひとつになるでしょう。 一生大切にしながら生きます。皆さん。ありがとうございました。おおきに!

graduate

Fanさん | 台湾出身
サマーコース

これから日本語を勉強する皆さんへ私はコースを少し早く終わったが、この10ヶ月たくさんのことを学んだ。もし私が台湾で日本語の勉強を続けていたら、多分今の私は日本語を話そうと思っても口が開かなかっただろう。だから、日本で勉強する経験があってよかったと思っている。
学校の先生方はいつも優しくて、私たちに色んな知識や日本の文化・知識を教えてくれた。日本に来た時、私の日本語のレベルは50音がわかるくらいだった。だから、先生の授業は謎のような未知の言語で、9割聞いてもわからなかった。とても緊張した。しかし、私はずっと自分で自分に「難しいことはない。しないことがあるだけ。」「失敗の恐れがあるからといってやらなければ成功はしない」と言っている。だから心配しないで、何でもやってみて。学習している間は皆に笑われても大丈夫だと思う。言語とは話さなければ自分のものにならないものだと思っている。自信を持って頑張ろう。

graduate

イザベル・シュさん | 香港出身
サマーコース

去年の夏、私は香港から、神戸のコミュニカ学院のサマーコースに参加しました。私は16日間、ホームステイをしました。毎朝早く起きて朝ごはんを食べて学校に行きました。コミュニカ学院のサマーコースでは、日本語の勉強以外に、いろいろな活動がありました。他のサマーコース生や先生と一緒に灘五郷の酒蔵を見学しました。とても楽しかったです。サマーコース生はみんな、おみやげをたくさん買っていました。 私のホストファミリーのママは絵手紙の先生です。サマーコースの間に1度、コミュニカ学院で絵手紙教室を開きました。土曜日と日曜日はママと一緒に絵手紙教室のボランティアをしました。絵手紙教室のために防災未来館に行ったりスポーツセンターに行ったり・・・、忙しかったです! サマーコースの期間中で私が一番好きな日は、神戸海上花火大会があった日です。花火の前の浴衣着付け教室は楽しかったです。みんなきれいでした。コミュニカ学院の先生はみんな親切です。授業をしたり、一緒に見学に行ったり、友達みたいです。 サマーコースは、2週間という短い期間でしたが、卒業式がありました。コミュニカ学院はとてもきちんとしていて驚きました。サマーコースが終わって香港に帰ってから今まで、ホストファミリーと何度も連絡しています。私はホストファミリーのみんなが大好きです。彼らのために、香港で買ったプレゼントを神戸に送ったこともあります。そして1年後、今年の10月に、1週間、神戸へ遊びに来ました。ホストファミリーやコミュニカ学院の先生、去年神戸で知り合った人たちに会いました。みんな元気にしていました。私はそれがとても幸せです!

graduate

S.Mさん | モンゴル出身
サマーコース

短い間でしたが、とてもお世話になりました。先生方が日本語を分かり易く教えて下さってありがとうございました。本当に勉強になりました。これから、習った事が毎日役に立つように頑張ります。これからも学校、みなさん、お元気で。

graduate

S.Mさん | モンゴル出身
サマーコース

短い間でしたが、とてもお世話になりました。先生方が日本語を分かり易く教えて下さってありがとうございました。本当に勉強になりました。これから、習った事が毎日役に立つように頑張ります。これからも学校、みなさん、お元気で。

graduate

Lさん | 中国出身
サマーコース

20周年、おめでとうございます。日本に来た時、何も分からない私に、親切に日本語を教えてくださいました。日本の文化や風習をちょっとずつ教えて頂いたおかげで、今の私はいると思います。これからもコミュニカ学院、もっと大きく、もっと元気でいられるように心から願っています。

graduate

S.Iさん | 韓国出身
サマーコース

コミュニカ学院創立20周年、おめでとうございます。 1年間コミュニカ学院で勉強して本当に良かったと思っています。先生たちにはお世話になりました。卒業後もクラスメートと連絡をしています。コミュニカは私に楽しい日本の生活とさまざまないい経験をくれました。 これからも外国から日本に来る学生さんにとってコミュニカ学院はいいパートナーになると信じています。

graduate

G.Lさん | フィリピン出身
サマーコース

日本での生活が私の人生の中で一番最高でした。なぜなら日本で様々な経験をして、その経験から学ぶ事が多くて本当に嬉しくてたまらなかったからです。また、学校の先生達と友人、そして、ホームステイの家族や周りの人々が私に温かくて優しい心をくださって非常に幸せでした。 これからも国に帰っても、皆さんとの関係を続けて、日本での経験や学んだ事などをいかして、夢を叶えて、頑張りたいと思っています。 また皆さんとお会いできる事を楽しみにしております。これからもよろしくお願いします。

graduate

L.Yさん | 中国出身
サマーコース

2002年にコミュニカ学院を卒業し、2006年関西学院大学を卒業してから、社会人になって3年目になりました。現在日本測器株式会社に勤めています。環境があまりよくない母国中国における計測機器の営業、輸出を担当しています。わずかな力ですが日中のブリッジとして貢献していきたいからです。いまから考えると、日本での生活、就職の基本はやっぱり日本語です。日本語学校での学習は一番大事であり、学校に感謝の気持で一杯です。何年か後に、貴方もそう感じられると思います。母校神戸コミュニカ学院、ありがとう。

graduate

K.Sさん | 中国出身
サマーコース

コミュニカ学院創立20周年おめでとうございます!昔の留学生活はつらかったけど、コミュニカ学院にいた二年間 は一番いい思い出です。

graduate

K.Cさん | 中国出身
サマーコース

私はコミュニカで2年勉強しました。その2年間いろいろなことがありました。嬉しいこともあったし、苦しいこともあったし、先生たちのおかげで日本の生活にどんどん慣れることができました。だからコミュニカの先生たちの優しさは、どこへ行っても忘れないです。

graduate