中上級 ~ 上級

中上級 ~ 上級

授業目的

予備知識や興味・関心のある分野では、文庫本1冊程度を読み通すことができ、短い講演ならほぼ完全にわかる力、また、知識や関心のない分野や抽象的な話でも、主題や大意がつかめる「受信・受容理解」の力をつけます。 事実と意見を区別して述べる、論理的に意見を組み立てる、構成に気をつけて複数のパラグラフで文章を書く、といった「発信・産出表現」の力をつけます。 大学進学後の学習・研究活動が、日本語を使ってほぼ満足にこなせる「アカデミック・ジャパニーズ」の力をつけます。

中上級 ~ 上級

使用教材

  • 語彙表現法:『新完全マスターN1』:『留学生のためのここが大切文章表現のルール』など
  • 読解:『読む力 中上級』『中上級/上級のための日本語読解ワークブック』など
  • 聴解:『講義を聴く技術』『NHK人間講座(ビデオ生教材)』など
  • 記述:『改訂版留学生のための論理的な文章の書き方』など

時間割

(例)Step 2 1コマ(50分) x 4/日

時間割は時期によって変わることもあります。

1 読解 EJU,JLPT対応
聴解
発信表現 語彙表現法 シャドーイング/
聴解
2
3 進路設計/
ポートフォリオ学習
記述 語彙表現法 EJU,JLPT対応
読解
選択科目
4 漢字・語彙 日本語コミュニケーション