基礎 ~ 初級

基礎 ~ 初級

授業目的

  • 「自分らしさ」を日本語で表現できるような基本的なコミュニケーション能力を育てます。自分の「自分らしさ」と、他者の「その人らしさ」を受け入れる姿勢を大切にし、建学の精神「わかちあい」の実現を図ります。
  • 自分を知り、相手を知り、違いを知ったうえで自分の行動を調整できるように、自他のルールや社会規範、行動の規準などを比較して考えます。
  • 「適切さ」を備えた日本語の使い手をめざし、バランスのとれた「流暢さ」と社会文化的・言語的な「正確さ」を身につけます。
  • 「分かる」が「できる」につながる、実践的な教室活動を行ないます。

基礎 ~ 初級

使用教材

  • 日本語コミュニケーション:『日本語コミュニケーション』vol.1・2(本校オリジナル教材)
  • 文法:『初級日本語文法総まとめポイント20』など
  • 音声・聴解:『楽しく聞こう』『にほんご音の聞き分けトレーニング』など

時間割

(例)Step 8 1コマ (50分) x 4/日

時間割は時期によって変わることもあります。

1 文法 日本語コミュニケーション 日本語コミュニケーション 文法 日本語コミュニケーション
2
3 日本語コミュニケーション SCA/シャドーイング UNIT読解 日本語コミュニケーション 音声・聴解
4 音声・聴解 漢字・語彙 SCA/シャドーイング