初級 ~ 初中級

初級 ~ 初中級

授業目的

日常的な場面や一般的な話題なら、日本語を使って必要なコミュニケーションをとることができ周囲の助けを得ながらも自立した生活ができる力を養います。 そのために、まとまりのある文章を読んだり話を聞いたりして主題や大意をつかむ「受信・受容理解」の力、具体的で身近なことについて文レベルではほぼ正確に、パラグラフレベルでは不完全ながらも話したり書いたりできる「発信・産出表現」の力が含まれます。

使用教材

  • 語彙表現法:『初級日本語文法総まとめポイント20』『日本語文法トレーニング』など
  • 読解:『読みへの挑戦』『続・読みへの挑戦』『日本語上級読解』など
  • 聴解:『毎日の聞き取りplus40』『日本語生中継』など
  • 記述:『やさしい作文』など

時間割

(例)Step 6 1コマ (50分) x 4/日

時間割は時期によって変わることもあります。

1 進路設計 /
ポートフォリオ学習
読解 語彙表現法 語彙表現法 EJU,JLPT対応
聴解・読解
2 語彙表現法
3 発信表現 聴解/
シャドーイング
記述 読解 日本語コミュニケーション
4 漢字・語彙