中級 ~ 中上級

授業目的

分野を問わず、ある程度の長さの談話を読んだり聞いたりして主題や大意を的確につかめる「受信・受容理解」の力をつけます。 身近な話題や自分に興味がある分野なら、複数のパラグラフを使って論理的に事実と意見を分けて論述ができる「発信・産出表現」の力をつけます。 日常的な日本語能力を、大学進学に必要な「アカデミック・ジャパニーズ」へとつなげます。

使用教材

  • 語彙表現法:『新完全マスターN2』『日本語総まとめN2』など
  • 読解:『読む力 中級』『日本語を楽しく読む本』など
  • 聴解:『日本語生中継』『上級の力をつける聴解ストラテジー』など
  • 記述:『論理的な文章の書き方』など

時間割

(例)Step 4 1コマ(50分) x 4/日

時間割は時期によって変わることもあります。

1 語彙表現法 読解 発信表現 EJU,JLPT対応
聴解・読解
読解
2 記述
3 シャドーイング/
聴解
語彙表現法 漢字・語彙 語彙表現法 日本語コミュニケーション
4 進路設計/
ポートフォリオ学習